赤羽にスナックオープンしてみました。


 
 
帰ってきちゃった~夜の赤羽。
 
 
もう二度と夜働くことなんて無いと思っていたのに、人生とはわからんもんですな。
 
 
とは言え、昔と同じ形態では芸がないか・・・つか、この年であんな店は無理がある。
 
 
となると・・・どうしよう?何が強みか。何がウリか。どう差別化すべきか。
 
 
迷いましたねぇ。
 
 
迷いすぎて、結局「普通」にしてみたワケなんですが。
 
 
神楽ちゃんも言っていたように「普通が1番難しい」。わからない。どうすれば「普通」なのかが(笑)
 
 
とりあえず、ビザールではない「普通の服」を着てみました。スナックっぽいやつ。なんつーか、女子アナみたいな。
 
 
で、料金も「普通」です。いや、むしろ安いんじゃないかな?フリータイム5,000円ですから。
 
 
料金に関しては、赤羽中のスナックをリサーチしまくった。そして「1時間3,000円 2時間5,000円」が一般的だと知ったのだ(-ω☆)キラリ
 
 
うちは初回お試しや、お急ぎの方は1時間3,000円。1時間以上いるなら5,000円フリータイム。ボトルを入れてくれた方は、4,000円で時間制限なし。
 
 
ね?普通。もしくは普通以下。
 
 
で、あとは何だ?内装か?店内におかしな装飾ナシ。どーだ!めちゃめちゃ普通だろーっ!!
 
 
 
 
そして半月が過ぎた頃。
 
 
「何で普通にしなきゃいけないんだろう?」って、思うようになったんです。普通のメリットってなんだっけ?
 
 
まだ広告を出していないので、来てくれるお客さんは昔の店の頃の方ばかり。有り難いことに、久しぶりの再会を喜んでくれて。
 
 
なので当然、昔話で盛り上がる。すると双方、昔の感覚が蘇る。下ネタが増える(笑)
 
 
だいたいね、育ちが悪い私がいくらお上品に振る舞っても、すぐにボロが出るワケだし。
 
 
私にとっての「普通」が世間一般の「普通」とは、そもそも違うんだからさ。
 
 
そんなワケで、どうなっていくのか自分でもわかりませんが、今後の変貌ぶりを生温かい目で見守って下さい。
 
 
まずは、会いに来てくれた方に喜んでもらえるよう努力します。
 
 
あれから7年も経つというのに「赤羽にスナック出したよ~」「おめでとうございまーす」「来てね~」「行きまーす」と
 
 
年月の経過を感じさせない皆の即答っぷりに、本当に胸が熱くなりました。ありがとうございます!!
 
 
1番上の画像は、当時のスタッフRielちゃんにいただいた開店祝いのサンキャッチャー。
 
 
そしてこちらは↓同じく旧スタッフのアコちゃんからいただいた、大好きなモエ♡
 
 

 
 
初日は旧バーテンのジョーや「じじー」「かしら」なんかも来てくれて、本当に幸せだった。
 
 
営業許可が取れるまで色々大変だったけど、この日でそれが報われたような気がいたし◯◯◯。
 
 
あの頃のように脳も身体も若くないので、至らない点も多々ございますが
 
 
今後ともアバンダンティアをよろしくお願い致しますm(_ _)m